本文へ移動
企業法務・一般民事のご相談は
赤木海事綜合法律事務所
お問い合わせください
赤木海事綜合法律事務所は
徹底したリサーチと
半世紀以上の永きに亘る
経験に裏付けられた法的分析に基づき
顧問先である一部上場企業を含め
各種企業法務の御相談を多数取扱っております
 
赤木海事綜合法律事務所は
学校・医療機関からの御相談を含め
一般民商事・家事事件の御相談を承っております
 
赤木海事綜合法律事務所の一般民商事・家事事件の経験は
赤木章生法律事務所に遡り 
一世紀に及びます
    溢れる笑顔と
   明るい未来のために
  赤木海事綜合法律事務所は
   STELLA MARISに針路をとり
 法の職人として真理を探求し 永遠の航海を続けます
日々 人間の尊厳を守るため
コロナ禍と闘っておられる
医療関係者の皆様 そして、各界の皆様
本当に有難うございます。

一日も早く 世界の皆様が
平穏な日々を過ごせる日が来ますように
心から祈念いたします。
阪神淡路大震災から26年
今年のメッセージは ”がんばろう” です。

御支援くださったすべての方々に、心から感謝いたします。

亡くなられた方々に想いを馳せ、コロナに負けず、
皆で心を合わせSDGsの世界に変えていきましょう!

新着情報とお知らせ

【メッセージ】真理がわれらを自由にする(国立国会図書館)
2021-02-28
ご存知の方が多いと思いますが、国立国会図書館東京本館のホールには、「真理がわれらを自由にする」と刻まれています。

国会図書館のホームページで詳しく案内されていますが、これは、日本国憲法制定時の憲法担当国務大臣であった初代館長の金森徳次郎氏の筆跡によるものだそうです。

また、この言葉は、新約聖書の「真理はあなたたちを自由にする」(Η ΑΛΗΘΕΙΑ ΕΛΕΥΘΕΡΩΣΕΙ ΥΜΑΣ ヨハネによる福音書8:32)に由来するといわれているそうです。

赤木海事綜合法律事務所は、真理を大切にしています。いかに解明の難しい案件でも、丹念に真相を探究すれば、何らかの手掛かりが見えてくることがあります。今日も、国会図書館の遠隔複写サービスを通じ、ある重要な真実に接することができました。

赤木潤子弁護士は、丸の内にあった忽那法律事務所に在籍中、忽那隆治先生のお許しを得て、度々国会図書館を訪れ、事案解決に必要な真実に接する機会を戴きました。神戸に帰った今も、先生のことを懐かしく有難く思い出しながら、赤木文生所長の許しを得て、東京本館及び関西館を度々利用させて戴いています。

今、真実を知る手がかりが閉ざされているために、苦しみの中にある方々もおられると思います。真理の光が優しく、希望の途を照らしてくれますように。心から祈念します。
当サイトでは利便性や品質向上のため、Cookieを使用することを推奨しています。
利用する場合は同意するを選択してください。同意をしない場合は、一部機能がご利用できません。 詳細はこちら

同意する

拒否する

TOPへ戻る